商標登録更新に関わる疑問

商標登録に関しての疑問は沢山にあることでしょう。
あまり一般人に馴染みがないジャンルですから、当然といえば当然ですね。
多くの疑問がありますが、更新についての疑問が多いように思います。
そこでここでは、商標登録の更新について紹介していきましょう。

5年と10年しか更新が出来ないのか?

よくある疑問としては、商標登録には、5年登録と10年登録の二つしかないかということです。
商標登録ができたことを良いことに、3年の期間でちょっと様子を見てみたい。
10年とまではいかないけれど、7年くらいで本当に必要なものかどうかを確かめたい。
このような考えを持つのは、起業などをしてから間もないことが多い方が登録をすることが多いので当然です。
しかしながら、基本的には5年登録と10年登録しか存在していないため、更新も当然にこの二つから選択するしかないというルールなのです。

更新は何度も出来るのか?

次に多いものが、更新回数に制限はないのかといったものです。
よく特許とごっちゃになって勘違いされる方も多く、20年で消失するといった考えを持っている方もいらっしゃいます。
しかしながら、あくまでも商標は5年ないし10年毎に更新をすれば、半永久的に使用することが可能ですし、商標権を保持することが可能です。
更新に掛かる登録料は、10年一括で4万8500円。
5年になると、前半分と後半分で2万8300円になりますから、分割する場合には、割高になってしまうため、商標権を持ち続けたいなら、10年一括納付がお得になります。
更新を忘れてしまうと、商標権を失ってしまうため注意が必要です。
ただし、満了日の半年前と半年後までの1年間の猶予期間が設けられていますから、忘れるということは滅多にないと言えるでしょう。

関連する記事